不倫サイトの料金は?最初のうちは無料で使えるの?

不倫サイトの料金

不倫サイトの料金はどれくらいのものなのか、気になる方も多いと思います。特に主婦など、個人的収入のない人の場合、あまりお金はかけられないといったこともあるでしょう。でも、女性のみなさんは安心してください。どんな出会い系サイトを使っても、大抵は女性は無料であり、それは不倫サイト、不倫相手を探すための出会い系サイトでも同じことです。心行くまで男を漁っちゃってください。

問題は男性のほうですね。出会い系と呼ばれるもののほとんどは、女性会員よりも男性会員のほうが多くなります。なぜなら、女性は出会い系、不倫サイトなど使わなくとも、相手を見つけることはできるからです。女性会員を集めるには、女性に対し何か付加価値を与えなければなりませんが、それがサイト利用無料というやつなのです。もし女性も有料としてしまったら、他に女性無料のサイトはいくらでもあるのですし、女性会員が集まらなくなってしまいます。よって男性のみを有料としているのであり、これは仕方のないことといえそうです。

さて、それでは男性はどのくらいの料金を支払えばいいのか。これはメールをした回数や、プロフィールの閲覧、掲示板への書き込みをした回数によって大きく上下してきますし、サイトによって料金設定が違うのでなんともいえませんが、数千円もあれば、とりあえずしばらくは遊べると思います。

いま、優良といわれている出会い系の多くは、メールを読むのは無料、送るときに50円ほどかかるといった仕組みになっています。掲示板に書き込みをしたり、プロフィールの詳細を閲覧したりといったアクションは、1回あたりせいぜい10円から20円といったところでしょう。不倫サイトも一応、出会い系サイトの一種でありますから、これくらいの金額が相場となります。ただし、その専門性から、相場以上の料金を設定しているサイトもありますので、登録前に確認することが大切です。利用規約や料金体系などを見て、確認してください。

不倫サイトの中には、アシュレイ・マディソンのような例外的なサイトもあります。アシュレイ・マディソンは、女性と話すとき、最初の1通だけ、メールを読むのにも送るのにもお金がかかり、あとは無料といったシステムになっています。その最初のメールに数百円とかかるんですけれども、その後は無料で、どれだけメールのやりとりをしても構わないというのは大きなメリットであるといえそうですね。不倫は事が事だけに、話がなかなかまとまらないこともありますから。

最初は無料?

不倫サイトを利用するときには、必ずと言っていいほど、最初に数百円分の無料ポイントが貰えます。それを使っているうちは一切お金がかからないんですね。ちなみに私はこの無料ポイントの範囲内で、女性と知り合い、会うことになった経験が何度かあります。たかが数百円とはいえ、侮れないものです。みなさんも大切に使ってください。

ただし、登録前に「完全無料」を謳っていたのに、いざ登録してみたらポイント制だったときには要注意です。そのサイトは悪質サイトである可能性がきわめて高いですね。もう確定的といっていいかもしれません。どうしてよくもまぁそんな嘘を堂々とつけるのかといいますと、それら悪質サイトは、最初に付与される無料ポイントを使っているうちは「完全無料」という論理で、完全無料を謳っているらしいんですね。これは私が以前悪質サイトの運営に問いただしたときに得た返答でありまして、文面を見たときには固まってしまいました。ずるいですが、確かにその通りだからです。

しかし、そういったユーザーが勘違いしてしまうような情報を堂々と発信しているサイトに、出会えるサイトはありません。そのようなところに登録してしまったら、気づいた時点で退会することです。

また、料金のことでもうひとつ言っておきますと、アドレス交換を有料としているサイトはすべて悪質サイトですので、登録しないでください。これは不倫サイトであろうとなかろうと、同じことです。悪質なサイトは大体、メールアドレスの交換を3000円くらいに設定しています。今、優良と言われているサイトのすべてが、アドレス交換を無料としているのですから、それに外れるようなことをしているサイトは、すべて悪質と見てよいのです。これも事前に利用規約や料金体系から確認することができます。それらを登録前に確認できないサイトは論外ですので、登録してはいけません。

特に、不倫サイトなど、何かひとつの目的のもとに作られた出会い系サイトは、会員が中々集まらないため、悪質サイトと化してしまうケースが多いので、注意が必要です。それを怠ると、携帯電話にサイトからのメールが大量に届くようになります。それだけパートナーに見られる可能性も高いということです。迷惑メールとして片付けられるかもしれませんが、不倫サイトからのメールだと知れば、パートナーが少なくとも今まで以上に警戒することは間違いありません。

不倫をするにはサイト選びも重要です。料金の確認と合わせて、そのサイトに何か不審な点がないかチェックしてみてくださいね。

不倫サイトTOP

実際に不倫サイトを利用するにあたって カテゴリ内の関連ページ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ