不倫サイトを使うときの注意点は?使っても本当にバレないの?

不倫サイトを使うときに不安に感じるのは、そのサイトを使っていることがパートナーにばれないかということですよね。その辺りの機密性、匿名性の保たれたサイトでなければ、信用することができません。では、不倫サイト、不倫を求める人々のために作られた出会い系サイトは、本当に安心して使えるのか。これはそのサイトによりけりですが、不倫専門を謳っている出会い系サイトは、大体、不倫相手を探していることが誰にもばれないような工夫が施されています。

たとえば、不倫サイト大手のアシュレイ・マディソンはどうでしょうか。出会いを探すときには、写真を掲載して、自分の顔を相手に知ってもらう、それによって安心してもらうことが必須ですけれども、そこには、自分の顔を晒す、つまりどこかを経由して間接的に、あるいは直接的に、自分がそのサイトにいることがパートナーにばれてしまうといった危険性があります。アシュレイ・マディソンでは、この自分のプロフィール写真を自由に加工できる仕組みが備えられています。マスクを被せたり、切り取ったり、塗りつぶしたり。そのように加工することができるので、とりあえずパートナーに顔を知られるということはありません。

また、プロフィール写真の公開範囲の設定もできるようになっていますから、親しくなった人にだけ自分の顔を見せるといったことも容易にできるんですね。さすが、不倫サイト大手とだけあって機能は充実しています。

それでは日本の出会い系サイトはどうでしょうか。こちらは、アシュレイ・マディソンほど優れたはおりませんが、プロフィールの公開、非公開は自由に設定できるようになっていますし、メッセージのやりとりをする中で、画像を添付して送るといったこともできますから、匿名性を保ちつつ、相手に自分の顔を知ってもらうことが可能であり、こちらも最低限の機能は揃っているといってよいでしょう。

つまり、不倫サイトそれ自体は、不倫相手を誰にも知られず探していくための機能を有しているといえます。あとは、あなたの使い方次第なんですね。

不倫サイトの注意点

不倫サイトを使うときの注意点は、自分のプロフィール写真を誰にでも見られる状態にはしておかないこと、自己紹介文には嘘をまぜておくこと、早々に連絡先を交換することはせず、しばらく様子を見ること、そしてそのサイトからのお知らせメール受け取りを拒否、あるいは「通知しない」設定にしておくことですね。プロフィール写真は、アップロードした時点ではおそらく「全員に公開」あるいは「公開」という設定になっているはずです。それでは誰でもあなたの写真を見ることができてしまいます。あなたのパートナーの知人友人らがその写真を見つけたら、どうなるかはおわかりですよね。よって写真をアップしたら、まず公開設定を変えることです。

そして、自己紹介文に「写真は仲良くなった方にだけお見せします」と書いておけばOKです。そのプロフィールを見る異性も、不倫を求めているのですから、なぜ写真を公開しないのか、その事情はわかるはずですし、自分も同じはずです。

次に、プロフィールに嘘をまぜておくこと。これはもし万が一、あなたのパートナーの知人や、友人が、あなたのプロフィールを見たときに、あなたのことだと気づかれないようにするための策です。どうでもいい嘘をついて、あなた本人とは若干違った人間像を作り出してください。好物とか趣味とか、そういう小さなところで構いません。それをすこし掘り下げてやれば充分です。たとえば好きな食べ物で嘘をつくのなら、なぜその食べ物が好きなのかを書いておくことですね。

また、生年月日や住んでいる場所を詳しく書くこともしてはいけません。その辺りの情報は非公開にするか、もしくは嘘をつくかしてください。生年月日を非公開にして、自己紹介文のところに年齢だけを書くというのもありですね。

プロフが終わりましたら、次はメールの通知設定です。これから異性とメールをしていくことになるので、そのままの設定だと、あなたの携帯電話等に「メールが届きました」というお知らせが届くようになります。件名にサイト名が入っていることもありますので、これは通知を必ずOFFにしてください。メールを受信したときに、パートナーに携帯を覗き込まれたりしたら、一巻の終わりですよ。

また、メッセージのやりとりをする中で、ちょっといいなと思った人がいても、連絡先の交換にはぜひ慎重になってください。その人があなたの知り合い、あるいはパートナーの知り合いである可能性もありますので、相手に色々と質問をして、問題ないと思ったところで連絡先を交換します。そのときに写真を見せるのがベストですが、自分からではなく、できるだけ相手から見せてもらうようにしたいですね。ここは男性の場合言いにくいこともあるかと思いますので、無理する必要はありません。多少リスクは高まりますが。

以上が、不倫サイトの注意点ですね。不倫相手を探しているのがばれるか否かというのは、ほとんどあなたの「サイトの使い方」に拠るといえそうです。不倫を理由に離婚することほど、あなたの社会的価値を下げてしまうことはありません。充分注意して事にあたってくださいね。

不倫サイトTOP

実際に不倫サイトを利用するにあたって カテゴリ内の関連ページ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ