不倫サイトって何?不倫サイトの登録の仕方、利用の仕方って?

この記事の所要時間: 1316


不倫サイトというのは、不倫相手を探すためのサイト、いわゆる出会い系サイトのことですね。そこには不倫を求める既婚者はもちろん、人妻や既婚男性を好む独身の人が多数登録しています。もしあなたが不倫を考えるのであれば、不倫サイトで相手を探すのがよいでしょう。

不倫サイトを使うメリットはいくつかあります。それはまず、広範にわたって相手を探せることです。自分の住んでいる街はもちろんのこと、その隣町、さらには県外など、あらゆる場所に不倫相手を探すことができるんですね。たとえば出張先に女の子を探して、その滞在期間中、相手をしてもらう、こういったことも可能となるのです。それに、自分の住む場所とは離れたところに不倫相手を見つけたほうが、都合のいいこともあります。生活圏で不倫をすることには、知人に見られるかもしれないとか、パートナーに見つかるかもしれないとか、そういったリスクが伴いますからね。

そしてもうひとつ、不倫サイトを利用するメリットに、相手が不倫を求めているのが確定していることが挙げられます。普通の出会い系サイトなどで探してみればわかることですが、特に男性の場合、既婚者とセックスをしようと考える女性は少なく、相手を見つけるのが難しいんですね。その対策としては、既婚者であることを隠すことが挙げられますが、それだと色々と不都合なこともあります。

相手の女性は、あなたが既婚者であり、不倫をしていることを知らないわけですから、自分が連絡を取りたいと思ったときにメールや電話をしてくるでしょう。それがパートナーに見られてしまったら、パートナーがその場に居合わせたら、大変なことになってしまいますよね。よって、不倫をするときには、不倫をするという明確な目的を持った人とするのがいちばん良いわけです。その意味で、不倫サイトは、その目的の人しかいないわけですから、相手を探すのに適しているといえるのです。

そして最後にもうひとつ、自分と同じ境遇にある人を見つけられるというのも、不倫サイトのメリットといえるでしょう。たとえば、セックスレスに陥っているのであったり、セックスに誘っても応じてもらえないのであったり、会話が少なくなった、デートをすることもほとんどなくなった等々、不倫を考える理由としては色々なことが考えられますが、自分と同じような状況にある人と知り合えるというのが、不倫サイトの魅力であり、特徴であるといえます。

同じような事情から不倫を考えるようになった人と話せば、悩みを共有できますし、ただ話しているだけで気分が楽になってくるはずです。また、会うことになるまでの期間も比較的短くなるといってよいでしょう。普通の出会い系サイトで探していては、そういった人は中々見つかりません。不倫をするということにおいては、やはり不倫サイトを使うのがいちばんであるわけですね。

そもそも、不倫の旨みとは一体どこにあるのか?

みなさんは、不倫というものにどのような印象を抱いているでしょうか。やはり良くないイメージを持っている方も多いかもしれませんね。しかし、人生は一度なのですから、誰かひとりに縛られていてはもったいないというものです。色々とリスクはありますけれども、それを冒すだけの魅力が不倫にはあるといえます。そして、その不倫相手を探すのに便利なのが、不倫サイトなんですね。

さて、それでは不倫の魅力とはなんなのか。それはまず、忘れかけていた恋愛の感覚を再び取り戻すことができるということです。不倫を考えるということは、あなたは今のパートナーに不満があるのでしょう。それはたとえば、接し方のことであったり、セックスのことであったり、そこから来るマンネリであったりするのだと思います。そういったことが起こってしまうのは、やはり人間はひとりの人をただずっと愛し続けることが難しいということなんですよね。

しかし一度結婚した以上は、簡単に別れるわけにはいきません。その拘束力というものが、結婚の本質に他ならないのです。ただし、それで我慢していては、ストレスは溜まる一方、相手への不満も蓄積され、ますます夫婦仲は険悪になってしまうことでしょう。そこで不倫なのです。不倫をすれば、若かった頃の恋愛を再体験することができるのです。それ自体とても楽しいものですし、他所でストレスを発散してくるわけですから、自分のパートナーにも優しく接することができるようになります。よって不倫というのは、パートナーのためにもなるという一面もあるんですね。

もちろん不倫相手のことを本気で好きになってしまっては元も子もありません。もしあなたが、今のパートナーとは別の誰かを探す、別の人と結婚を、人生をやり直したいというのであれば、それは不倫をする前に今のパートナーと別れたほうがいいですね。不倫をして離婚に至ったとき、それはあなたにとって不利なことしかありません。不倫というのはあくまで遊びなのです。

そして、不倫の魅力にもうひとつ、セックスが気持ちいい、興奮するというのがあります。パートナー以外の相手とセックスをするというのは、本来ならばやってはいけないことです。しかしその背徳感やスリルといったものが、まるでネットカフェなどの声をもらしてはいけないところでセックスをしているときのような、独特の興奮と快感をもたらしてくれるのです。それは往々にして、自分のパートナーとするセックスよりも刺激的で、気持ちのいいことが多いんですね。

ただし私は個人的にですが、不倫をするのであれば、他所でストレスを発散しているわけですから、パートナーにもある程度は優しく接することができるはずなので、その心にゆとりを持った状態で夫婦関係の改善に当たることをお勧めします。そもそも、そのパートナーのことを愛しているのだから結婚したのでしょう。それであれば、その人との関係が冷め切って、マンネリ状態にあるよりも、仲の良い夫婦となったほうが気持ちがいいはずですし、そうなって悪いことはないはずです。もしかしたら不倫が必要なくなることもあるかもしれません。自分が得をするぶん、すこしくらいは相手のことを思いやってやることが大切だといえそうです。

不倫サイトへの登録の仕方、利用方法、料金について


不倫の魅力をわかっていただきましたら、いざ、勇気をもって一歩を踏み出し、不倫サイトに登録しましょう。不倫サイト、不倫専門の出会い系サイトというのはいくつもありますが、その中でも有名なところを利用するのがよいと思います。アシュレイ・マディソンなど、世界規模のサイトもありますので、そういったところに登録するのがよいでしょう。

不倫サイトへの登録の仕方は、サイトによりけりですが、共通しているのはメールアドレスの登録が必要ということですね。それに加えて、自分のニックネームや、生年月日、身長、体重、どんな出会いを求めるかといった基本プロフィールを手始めに登録します。

その登録したメールアドレスには、サイト内のあなたのアカウントに異性から連絡があったとき、そのお知らせのメールが届きますので、携帯電話のメールアドレスを登録するのはやや危険かなと思います。Gmailなどのフリーアドレスを取得し、それを登録するのがよいでしょう。ちょっと面倒かもしれませんが、そういう細部にまで気を配って、絶対に不倫がバレないようにしないと、あとあと後悔することになります。大して手間もかかりませんから、隠蔽工作は怠らないようにしてください。

不倫相手の探し方は、掲示板とプロフィール検索のふたつがあります。掲示板は、書き込みをしたり、書き込みをしている人に連絡を入れたりします。プロフィール検索は、自分で条件を設定し、それに合致する人をピックアップできますので、好みの人が見つかったら、メールを送ります。このようなやり方で相手を探していくのですが、もしあなたが、すぐにでも誰かと会いたいと思うのなら掲示板を、自分の好みの人、不倫をするに至った経緯などが似ている人を求めるのであればプロフィール検索を使うのがよいでしょう。

プロフィール検索は、自由に検索ワードの設定ができますので、あなたがたとえばセックスレスから不倫を考えた人を探すのなら、検索ワードに「セックスレス」と設定すればいいんですね。そうすると、プロフィールの自己紹介文にそのワードを用いている人のアカウントが表示されるのです。すごく便利ですよね。

次に料金についてですが、これもサイトによりけりです。アシュレイ・マディソンの料金システムはちょっと変わっていて、女性とメールをするとき、最初に数百円払い、あとは無料といったようになっているのですが、日本の不倫サイトは、基本的には普通の出会い系サイトと同じような仕組みで、メールを読むのは無料(アドレス交換も無料)、送るのに50円ほどかかるといった感じです。

その他、掲示板に投稿をしたり、書き込みを読んだり、女性のプロフィールの詳細を閲覧したりといったことは、メールを送るよりも安く設定されており、具体的には1回あたり10円から20円といったところですね。それほど負担にはならないのではないかと思います。

しかしサイトによって料金は変わってくるので、登録前に必ず、利用規約及び料金体系から、そのサイトの料金がどのくらいのものなのか、確認するようにしてください。もしここに書いてある料金の何倍もの額を取る場合には、そのサイトには登録しないほうがよいかもしれません。悪質出会い系サイトの可能性があります。もちろん富裕層に向けたちょっと高級なサイトもありますので、一概には言えませんけれどね。

登録から利用まではコチラをご参照下さい。

出会いの確率を高めるにはどういった手法があるのか

さて、そういった不倫サイトで出会いの確率を高めるにはどうすればよいのでしょうか。これには色々とありますが、まずひとつはプロフィールの設定があります。特に自己紹介文は精魂込めて書いたほうがよいでしょう。なるべく詳しく、たくさん書く。それを心がけてください。

なぜそうしたほうがよいのかというと、情報量を多くすることによって、あなたに興味を示す女性が増えるからです。たとえば、不倫を考えた理由を「セックスレスだから」と書くよりは、「妻とは今ではほとんど関係を持ちません。誘っても断られてしまいます。正直つらいです」といったように書いたほうが、切実な感じがしますし、人によっては、同情するかもしれません、あるいは、自分の家庭の状況と重ね合わせて、共感するかもしれません。そういった可能性があることを見ても、詳しく書いたほうが得をすることの多いことは、おわかりいただけるのではないかと思います。

そしてもうひとつ、自己紹介文を詳しく書いておくとプロフィール検索に引っかかりやすいというのがあります。用いられる単語の数が増えるわけですから、女性がフリーワード検索などを行ったとき、そこにあなたのプロフィールが表示される可能性も高くなるんですね。検索されるということを念頭に自己紹介文を設定してみてください。このようにすれば、あなたのアカウントが女性の目につく機会が増えるので、出会いの確率も上がってくると思われます。

プロフィールの設定が終わったら、次はメールですね。これは、とにかく焦らないということが大切です。男性はセックスのこととなると、どうしても焦ってしまうところがあると思います。私もそうです。早くセックスがしたくて、すぐに本題に入ってしまうこともあります。でも、それではうまくいかないんですね。

そして既婚女性を相手にするときには特に、焦ってはいけません。なぜなら、彼女らが求めるものは、セックスそれのみではないからです。もちろんセックスも目的のひとつには含められますが、彼女らが求めているものは、どちらかといえば「恋愛」なんですね。女性は男性よりも、恋がしたい、自分のことを思いやってくれる彼氏がほしいという気持ちが強いのです。よって、セックスそれのみを目的とするような、早くヤりたくて仕方ないように見えるメールを送ると、それは彼女らの目的に合致しませんから、無視されたり、音信不通になってしまったりする可能性が高いです。メールのやりとりをするときには、なるべく長い時間をかけて、少しずつ仲良くなっていくというのを心がけてください。そしてセックスの話題は極力避けること。相手がそういう話題を出してきたときには応じ、自分からそのような話をすることはないように、気をつけてください。

メールの実際の内容としては、他愛のない世間話でも構いませんし、結婚や夫婦生活に関わるちょっぴり真剣な話、愚痴、そういったものでも構いません。大切なことは、敬語で話すということ、そしてその女性を時折褒めてやり、共感を示してやり、尊敬の念をもって接するということですね。その女性は、いまのパートナーにまるで道具であるかのように扱われている可能性が高いです。セックスの面倒も見てくれるお母さんのように、といってもいいかもしれません。そこには恋愛的な思いやりだとか、愛情といったものが存在しない。だからこそ不倫を求め、彼氏を欲するのです。

ですから、不倫相手を探すとき、もしあなたが男性であるのなら、相手の女性をひとりの立派な、魅力的な女性として扱ってやることが、出会いへの近道だということができます。恋人と話すときのように、あるいは好きになった女性を口説くときのように、彼女に接してあげてください。

それはやってみれば、意外と楽しいことだと思います。あなたも長らく恋愛からは離れているわけですから、ひとりの女性を口説いて、その気にさせ、好意を向けさせるというのは、懐かしい恋愛の感情を思い出させてくれるはずです。セックスももちろん楽しいものですが、こうしてひとりの女性を攻略していくのも、やってみると案外どきどきして楽しいものですから、ぜひ焦らずに、その女性を攻略してみてください。

いざデートをすることになったら押さえておきたいポイント

さて、デートをすることになったら、どんなことを意識すればよいでしょう。不倫が絶対にバレないようにするというのは当然のことですが、このときも、その女性を恋人のように扱ってやれば、何も問題はありません。そして、相手のことを恋人だと思えば、守るべきマナーも見えてくるはずです。たとえば体を清潔にしておくとか、においには気をつけるとか、お洒落をしていく、デート費は基本持ってやる、これらが最低限守るべきマナーといえるでしょう。

また、セックスのときにも、当たり前のことではありますが、自分だけが気持ちよくなろうとするのではなく、その女性のこともきちんと愛撫してやり、気持ちよくさせてあげてください。そうでないと、あなたと会った意味がなくなってしまいます。セックスを疎かにすれば、その後彼女と関係を続けていけることはありませんので、注意してください。不倫サイトとはいえ、男性が出会いを見つけるのは、セフレを探すのが難しいのと同様に、なかなか簡単にはいかないものなのです。その相手を逃したら次はないと思って、彼女の心を絶対に放さないようにしてくださいね。

以上が、不倫サイトから出会いを探すときの一連の流れとなります。マニュアル通りにいかないのが男女関係でありますから、何か予想もしなかったことが起こっても、焦らず冷静に、そして柔軟に対応していただきたいですね。不倫サイトで不倫相手を見つけることができれば、あなたの人生は今まで以上に輝いてくるはずです。そして、冷え切った夫婦生活も、あなたが不倫をしてストレスを発散し、改善に努めることで、なんらかの進展があるかもしれません。

みなさんも迷うことはありません。人生は一度きりなのですから、あとになって、ああしておけばよかったと思わないように、不倫サイトを使って、新たな恋愛の相手を探してみてくださいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ